プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングは空間や建物に映像を張り合わせる技術であり、そこに映し出される映像が飛び出たり動いていたりするかのような錯覚を見る人に与えることから、強力な広告効果を持つとして注目を浴びています。しかし、プロジェクションマッピングは決して目新しい技術というわけでもありません。Youtubeなどで映像の美しさが話題になり始めたのは21世紀に入ってからのことなので、すでに20年近くの年月が経過しています。これだけの期間が経過していることもあり、プロジェクションマッピングは技術的にとても身近な広告媒体となっているにも関わらず、その仕組みが一般的な人々に広く浸透しているわけでもないので、いつでも新鮮さを持って受け止めてもらえるという大きなメリットを持ったままとなっています。

上記のような状況下、プロジェクションマッピングによる広告宣伝を行うのは、かなりのアドバンテージを手にできることを意味しています。広告宣伝において重視すべきインパクトをどのような媒体よりも持っているのがプロジェクションマッピングであり、情報の受け手にポジティブな印象をより与えやすいためです。スマホが高性能化するとともに、多くの人々がSNSに参加するようになった今日、ビジュアル的に大きなインパクトをもったプロジェクションマッピングは、その場でその光景を目の当たりにする人以外にも広く広告宣伝効果を及ぼすと考えられます。だからこそ、そのクオリティーにはこだわらなければいけません。どのような情報であっても検索すれば何かしらのものが得られるのはプロジェクションマッピングについても同様です。しかし、プロである弊社から言わせてもらうのであれば、やはり素人が制作したプロジェクションマッピングの質については閉口せざるを得ません。加えて、そのような不十分なクオリティーのまま発信したプロジェクションマッピングはネタとしてSNSからネットに拡散され、そのまま嘲笑のネタとされてしまえば、永続的にネガティブな広告宣伝効果を得るものとなってしまいかねません。

プロジェクションマッピングを用いた広告宣伝を成功させたいとお考えであれば、まずは弊社に気軽にご相談ください。これまでの豊富な経験をもとにしながら、皆さまそれぞれにピッタリのご提案をさせていただきます。皆さまからのお問い合わせ、お待ちいたしております。
contact2

Page-top